蓮水カノン*キレイファクトリー
News

HOME / News



40代の不調は
たいていここのせいだった!
胃を整えれば
い~い感じに
イライラしなくなる!
     
美ST 20163月号
カラダにいいダイエットで
「すぐやせる!」「ずっとやせる!」












症状1すぐにイライラする

「食べすぎや食事の質が悪い人が多く、
そのような人たちは胃の消化や排泄が
上手くいかず、常に胃が重く体がどよ~んと
不快症状に。

ちょっとしたことでイライラしがちに」。










症状6パニックになりやすい

「ずん胴でアンダーが太く(日本人で73cm以上)、
上半身が大きいタイプの人に見られる傾向です。

このようなタイプは、肉類と炭水化物を
食べすぎており、胃が大きくなりあばら骨が
開いた状態になっているのです。

胃が張りすぎて呼吸が浅く、きちんと息が吐けず
焦りやすいといった状況に。

産後の人にも多いタイプです」。










症状8寝つきが悪い

「甘い物の摂りすぎにより砂糖を多量に摂取
している人は、胃が疲労してしまっているため、
寝つきが悪くなってしまいます。

常に胃が重く、深夜までPCに向かって仕事を
していたかと思うと、バンッと気絶寝しがち。

このタイプの人は、前モモが太いのも特徴。

この症状から、イライラや怒りっぽいなど
メンタルにも影響が出てきます」。





graphic







症状9下っ腹がポッコリしている

「このタイプは胃が弱く、小麦粉を使った
フワフワのパンや野菜スープ、鍋物など
やわらかい物が大好き。

胃の力が弱くなると噛まずに食べられるものに
偏って、さらに胃が弱くなるのです。

ずん胴で下腹ポッコリなうえに、顔も垂れて
バストも垂れるといった状況に。

人間関係にひとりでクヨクヨ悩むタイプに
多いんです」。 





graphic







症状13朝、なかなか起きられない

「寝起きの悪い人は、お腹の時差ボケが
生じている傾向が。

深夜にがっつり食事したり、ダラダラとお菓子を
食べ続けたりして、朝に胃が重く胃腸が動いて
おらず、すっきりと起きられないのです。

1日の始まりは夜からと思って、胃腸のリズムを
整えるよう食間を計算して生活改善が必要。

スタイルの変化にも大きく影響してきます」。










症状14くびれのない「ずん胴」体型

「症状6の解説同様で、お肉と炭水化物など
糖質の摂りすぎが原因で胃が張り、あばら骨が
開いてアンダーが太くなり、ずん胴体型に。

脚もむっちりと太く『華奢になりたい!
いう人が多いのも特徴。

胃が張っているために、肩甲骨の下部分が痛いと
訴える人が多いのも共通です」。











改善するには体の内と外、
両方からのケアをして






改善1お湯に生姜とはちみつを入れて
     つくるハーブティーを飲む

「“出せる体”には、温かい飲み物での
水分補給が大切。

胃にやさしいジャスミンティー、カモミール
などの黄色いお茶が最適です。

出したら飲む、を習慣づけましょう。

緑茶、紅茶はタンニンが強く胃を荒らすので
気をつけて」。





graphic








改善2甘い物を摂りすぎない

「以前、私自身があんこを毎日食べており、
甘い物を1ヵ月ほどやめ、また食べだしたら
胃のムカムカが治まらず。

もともと胃弱と思っていたのが、実は甘い物の
摂りすぎで胃がやられていたんです。

甘い物は朝にフルーツで天然の甘みを
感じましょう」。










改善10大根おろし+生姜を摂る

「お腹の調子をよくして栄養を吸収し、
いらない物を捨てるという健康な働きが
行われるには大根おろしが最適。

量は輪切り1cm(約40g)を。

お通じの調子が良くなったら同量をスティックや
サラダにして」。








a

喜びの声

MEDIA

個人カウンセリング *更新しました。

蓮水カノン*キレイファクトリー 青山サロン